3つの脳を理解して”仕掛け”をする

前回の投稿で、人間の脳には「3つの異なるキャラクター」が存在しているという話を書きました。 presen-sen-nin.hatenablog.com 今回は、その話をもう少し詳しく見ていきたいと思います。 人間の脳は、このような3層構造になっており、 実は、人間脳だけで…

人間の脳を理解すれば、プレゼンが通る

これまで、あなたが見た中で、あなたの心に残るような面白いビジネスプレゼンテーションは全体のうち、何%くらいありましたか? 多くの方にとって、 ほとんどのプレゼンテーションはつまらないものだったのではないでしょうか? 実は、私達はその人達と「同…

あなたのプレゼン資料を劇的に改善する魔法の質問

今日は、すぐに実行できて、かつ、とても効果の高いアプローチを共有したいと思います。 それは、プレゼン資料を作り始める前に、 自分がこれから作ろうとしている内容について5つの魔法の質問をする というものです。 この方法は、日本を代表するダイレク…

過去作品紹介(沖縄長生薬草本社様)

こちらは、沖縄長生薬草本社様からご依頼頂き、作成したプレゼン資料です。 ※クライアント様のご了解を頂き公開させて頂いております。 このクライアント様は、沖縄の契約農家で作られた純国産のハイクオリティなウコン等を使った健康食品を作られている会社…

アニメーションの使い方を考える

あなたはパワーポイントのアニメーション機能を使っていますか? 実は、パワーポイントにはとても充実した「画面切り替え」や「個別アニメーション」があります。 これらを駆使すると、ちょっとした動画を、動画編集ソフトなしで作れるくらいの充実したアニ…

効果的な文章作成のマインドセット

あなたは、プレゼン資料に書かれている文章で、「心を動かされた」事があるでしょうか? 恐らく、そんな経験はほとんどないのではないでしょうか? なぜなら、多くのプレゼン資料における文章というものは、「情報を伝える」事を目的に作成されているからで…

最初に共感を創れるかが全て

プレゼン資料の構成で絶対にはずしてはいけない事は、”最初に共感を創る”という事です。 多くのプレゼンテーションが、「なぜ聴いていてもつまらないか?」というと、この”共感”という概念が抜け落ちてしまっているからです。 例えば、友人と会話している時…

お問い合わせはこちらまで!

このブログを読んで、私のプレゼン資料にご興味を持って頂いた方がいれば、こちらまでお問い合わせ下さい! ■仕事の依頼をしたい 人生を左右するような大切なプレゼンを控えている、どうしてもこれまで営業していて受注につながらない・・・そんなお悩みをお…

プレゼン資料を作る上で一番大切なマインドセット

今日はテクニック論ではなく、マインドセットについてお話したいと思います。 このブログではテクニックを中心に話していますが、本当のところを言うと、テクニックよりもマインドセットを強化する事が、優れたプレゼン資料を作る上では大切だと思っています…

もう、「デザインセンスがない!」と言われないための3つの戦略

よく資料作成で、「自分はデザインセンスがない!」と嘆いている人を見かけます。 私が思うには、たぶんあなたが思っているほど悲観的になる必要はありません。 まず、我々は、あくまでビジネス文書を作っている、という事を思い出して下さい。 そもそも、そ…

社内向け報告資料作成の3つのポイント

今日は、企業で日常的に作成されている「社内向けの報告資料」について書きたいと思います。 社内向けの報告資料では、営業資料や投資家向けの事業計画資料等と違って、資料の目的が「情報共有」にある事も珍しくありません。つまり、誰かの心を動かして何か…

グラフは”デフォルト”のまま使わない

今日はグラフを使った資料作成のコツについて書きたいと思います。 グラフで大切な事は色々あるのですが、今日は主にデザイン面での話です。 デザイン面で重要なのが、「デフォルトの状態で使わない」という事ですね。 普通に、エクセルやパワーポイントでグ…

効果的なストーリーを構築する方法

プレゼン資料で最も重要なポイントの一つが「ストーリー」です。 では、ストーリーとは何なのか? 私は、ストーリーとは、「コンテンツ」と「順番」だと思っています。 つまり、ストーリーを考えるとは、「このプレゼンの中で何を伝えるべきか?」という事と…

過去の作品をご紹介

せっかくなので、この機会にココナラで過去に作成した作品(購入者様からの掲載許可を頂いたもの)をご紹介させて頂きます。 あくまで一例ですが、資料を作る時のご参考になればと思っております。 ■漆喰を使ったリフォームサービスの営業資料 ■テレアポ代行…

しばらく更新が滞ってしまい・・・

最近なかなか更新ができなくなってしまいました。 本業の会社での仕事が忙しかったのと、ココナラの方でもお陰様で色々な方からお仕事を頂き、ブログに割ける時間が減ってしまっておりました。 やはり、更新のハードルを下げる必要があるな〜と実感してます…

価値を”漆塗り”のように重ねていく

今日は、資料のクオリティを効率よく上げながら、スピーディーに資料を作成していくための方法論をご紹介します。 「方法論」というと大げさに聞こえますね。実は、そんな大層なものでもないです。私は誰に教わったわけでもなく、学生の頃から自然とこうして…

プレゼンの「目的」を忘れない

プレゼン資料を作っている時に、よくありがちなミス。 そして、何よりも重要な事であるにも関わらず忘れてしまうもの。 それが、「目的を忘れてしまう」 というものです。(あるいは、そもそもの目的がハッキリしないままで作られた資料も多いですね・・・)…

PASONAの法則①

早速ですが、時間が空いてしまいました・・。 最近は予算編成などで仕事が忙しく、ついつい時間が・・・。 やはり、あまり構えずに短くてもいいから書こう!という感じでやらないと続かないなと反省してます。 さて、人を動かす資料のストーリー、というテー…

人を動かすストーリー

ただ漫然と書いていくのもつまらないなと思い、毎月テーマを設けて書いていこうかなと思っています。 4月のテーマはズバリ「人を動かすストーリー」にしました。 プレゼン資料を考える上では、絶対に外す事のできないテーマですね。 一方で、「あまり意識し…

ブログを再開します!

何気なく始めて、何気なく終了してしまったブログ。 2年ぶりにブログを開いてみてビックリです。 「それなりに訪れてくれた人がいる・・・」 そうなんです。だーれも見ていないと思っていた期間でも、チラホラと訪れてくれている人がいる。 きっとココナラ…

メッセージのある資料

読んでいて、「で?何が言いたいの??」って思う資料ってあります。 とりあえずグラフが載っているとか、何か表が載っているとか、何かいっぱい箇条書きがあるとか、何か書いてあるわけなんですが、そこから「何が言いたいか」というメッセージが何も感じら…

主役と脇役

ビジネスで扱う情報には大抵、優劣があります。 Aという情報はBという情報よりも重要なものである、などのケースがそうです。 AはBよりも重要なら、資料上でも「断然VIP」な待遇を受けなければいけないものですが、あまりそうなっていない資料ってよくあり…

フォーマットの功罪

パワーポイントってすごい便利です。 OHPの時代を経験していないので、イマイチありがたみを感じにくいのですが、手書きで資料作成するのを想像してみただけでとても有り難い事だけは分かります。 でも、その有り難さが逆に仇となっている、というケースも散…

粗悪な会議資料が与える影響

「ん?どういう意味だ?全然分かんない。。。」 会議の中で、こんな気持ちになる事って少なくないと思います。 「分かりにくい」資料ならまだしも、「分からない」資料だともうお手上げです。 全然違う事考え始めたり、関係のない内職を始めたり。。。 これ…

ビジネス文書における色使い

パワーポイントでもエクセルでも色使いってとても大事だと思います。 何色をどこにつけるか、で資料の印象が全く変わってくるので不思議です。 個人的な考えですが、”ビジネス文書”では色は「論理的に」使わないといけないと思っています。論理的という意味…

学びのルート

一般的に、社会人が資料作成スキルを学ぶルートとしては大きく2つあると思います。 ①(社内等の)身近で優秀な人から学ぶ ②本やセミナー等を通して(身近でない)一流の人から学ぶ どちらのルートにも一長一短があると思いますので、今日はこのテーマについ…

「良い資料」の定義とは

良い資料って何だろう? 考えてみると意外と難しいですよね。 例えば、スティーブジョブズがiPhoneの発表の時に使っていたプレゼンスライド。 YouTubeなどで見た事のある方も少なくないのではないでしょうか。 アレを駄目な資料、という人はきっと多くはいな…

イケてる表とイケてない表

何気ないエクセルの表一つでも、その人の資料作成スキルって如実に出ます。 仕事柄、表には結構こだわりがあります。 今日はエクセルでよく作られる表を使った資料を考えてみたいです。 例えば、よくあるこんな営業データの表。 ひどい人だとコレですね。 も…

ブログを始めました!!

このブログは、主に「プレゼンテーション資料の作成スキルをあげる」ための記事を中心に書いて行きたいと考えています。 今や、プレゼンテーション資料を作成する事は、多くのビジネスマンにとって必須のものとなっていますよね。 でも、そのプレゼン資料作…